感情に波があるのは自然なこと

こんばんは。

ここ最近は、なんだか感情の波が激しくて激しくて、、、

自分に疲れる。笑

なーんて思いながらの日でした。

わたしは子どもが好き

でもね、仕事で子どもと接するのと、

自宅で毎日一緒にいるのとでは、

訳が違う。

ただ一緒にいるだけで、

心から有り難う

と思えて、幸せが込み上げてきて

涙が出るような日もあれば、

ほーんとに、なんなのー

いい加減にしろよー

てプンプン怒ってる日もある。

きっと前なら、そんなに感情的に怒ったら駄目だと湧き上がる自分の感情に蓋をしていたかもしれないけれど、

今だから、感情を目一杯味わおうって思える!

生きているから感情もあるし、

人間だって海のように波があるのは自然なこと。

それに感情を出すことが

子どもが私にくれてるメッセージだから。

(驚くことに、それをわたしが思い出した途端、子どもも落ち着きだした)

そう思えるようになって、

実際に波に乗ってみた。

途中はトンネルの暗い中にいるようで、何度も不安になることもあったけれど、

抜けるときがくるもんだなと思った。

自分の中心にあるものを知れたから、そこに戻ってこれた。

みんな人間(ヒト)も動物。自然な流れに任せるのが良いのかもしれない。

子どもが寝る前には、

昼間どんな事があっても、

生まれてきてくれてありがとう。大好きだよ。

ということは、伝えていきたい