私たちの役目草場一壽さん人生の奏者であり指揮者。

Facebook

草場一壽official

私たちの役目

たとえるなら、

私たちは楽団の一員であると同時に、

指揮者です。

信念や価値観というタクトをふりつつ、

ハーモニーを奏でていきます。

タクトを乱暴に振り回すと、

ほらほらの不協和音。

心に響くどころか、

耳を覆いたくなるノイズと化します。

演奏者の心得として

指揮者の松浦和輝さんが

次のようなことを書いておられます。

まず、練習すること。

そのために生活のリズムを作り、

体調を整える。

あいさつすること、返事をすること。

心の鍵を開けて、意思の疎通を図ります。

そして、自分の創造を超える目標を持つこと。

そして指揮者からは、

かのストラィンスキーの言葉を。

何かを創造するには、

心を衝き動かす力が必要だ。

心を衝き動かす力の内で、

愛に勝るものがあるだろうか

私たちは、人生の奏者であり指揮者。

なんとも素晴らしい!

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

陶彩画天奏楽

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

草場一壽公式サイト

素晴らしい