「あたりまえにあるもの」斉藤エレミさん

「あたりまえにあるもの」

今日で白い世界の橋渡しのウエイブスペルの

13日間が終わります。

地球の恵みに感謝する。

今こうして生かされていること、

見えない存在に感謝する。

あたりまえだと思っているもの。

あなたに安心をもたらすもの。

失ってはじめて氣づく。

あたりまえにあるものに目を向ける。

その存在やものを感じる。

あなたは愛されている。

見えないエネルギーが守り、導く。

誰にも愛されていないと感じていても

大いなる愛があなたを包んでいる。

あなたが見るもの、聞くもの、

関わるもの...

すべてに自分自身が投影される。

何故そのことが氣になるのか。

何が悲しいのか。

何が怖いのか。

何故許せないのか。

本当はどうしてほしいのか。

あなたの魂の叫びを知る。

どんな自分も受け入れる。

人と違う自分を認める。

どんな相手の存在も認める。

自分と違う相手を受け入れる。

ただそう在るのだと受け入れる。

この宇宙のすべてに感謝する。

現状を嘆く必要はない。

まわりを変えようとしない。

あなたがあたりまえに氣づき、

感謝し、変化していくとき...

いまあなたの世界が動きだす。

ハッピースパイラルが起きますように

<キーワード>

13 宇宙の: 存在・超える・持ちこたえる

白い鏡 : 秩序・映し出す・果てしなさ